TEL LINE Mail

阿倍野・天王寺の美容鍼 X 整体サロン はりハウス

幹細胞のお話 パートⅡ

2020.01.09

前回幹細胞のわかりやすくした説明をしました。

今回はもう少し詳しく説明していきます。

 

前回幹細胞とは?から説明をしていきました。

幹細胞とは、特殊な細胞で別の細胞になることが可能な細胞です。

 

種類は3つの種類が存在。

「動物由来」「植物由来」「人型由来」

 

動物幹細胞

動物幹細胞は動物の胎盤から採取された幹細胞です。プラセンタにはこの動物由来のものが多いです。

人によっては拒絶反応を起こすこともあるので注意が必要。

 

植物幹細胞

特定の植物の細胞を使った幹細胞。

りんご幹細胞エキスやアルガン幹細胞エキスなどがあります。

抗酸化作用やうるおいを与える効果が高いとされています。

 

人型幹細胞

美容や医療で最も使われている幹細胞で人の脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞です。

お肌の細胞に大切な成長因子などがたくさん含まれています。

 

幹細胞と言ってもそのものが入っているわけではありません。

脂肪幹細胞を採取して、培養してできた成分が配合されています。

培養液とは人工的に発育・増殖させる際の試験管に浸っている液の事である。

この幹細胞培養液には高いアンチエイジング効果が期待できる成長因子などが多く含まれています。

 

お肌のトラブルや老化防止の解決にはこの成長因子は必ず鍵となってきます。

細胞を活性化させ成長因子を増加させることが可能とさているのもこの培養液の特徴となります。

 

基本的にはどの肌質にも適用されるも化粧品によっては他の美容成分も含まれているので、その肌質に合う合わないが出てくる可能性もあります。

 

幹細胞培養液を購入を検討されている方は幹細胞の濃度が濃いからと安易に選んでしまうと逆効果を招く事もありますから注意が必要です。

 

化粧品を購入される場合は裏表記もしっかり確認致しましょう。

表記の目安は、書かれている順番に多く含まれています。つまり始めに書かれているのが最も多く配合されているということです。

 

はりハウスではこの幹細胞培養液と美容鍼を組み合わせた施術となります。

期待できるのは、幹細胞の持つ効果+美容鍼の持つ効果が期待され、お肌のトラブルや肌質改善には適している施術になります。

 

期待できる効果

肌質改善、老化防止、美白、ハリ、つや、うるおい、キメ、ニキビ改善、ニキビ痕改善、しみ、しわなどに効果が期待できると言われています。

 

受ける際のデメリット

化粧品の配合と合わない可能性、鍼による内出血をする可能性などが挙げられます。

 

受ける際はしっかりとご相談の上施術を受けて見て下さい。

お肌でお悩みの方ははりハウスまでお気軽にご相談ください。

 

天王寺、阿倍野エリア

ARS美容鍼×整体サロン〜はりハウス〜

06−6615−9199