TEL LINE Mail

阿倍野・天王寺の美容鍼 X 整体サロン はりハウス

誰も教えてくれない小顔必要ポイントは?

2020.01.21

こんにちは。

今回は「小顔を作るのに必要なポイントは?」を記事にしていきたいと思います。

 

小顔になりたいって方多いですよね。

小顔になるためにどんな事を自宅でケアしていますか?

・顔をマッサージ

・カッサプレートを使ってマッサージ

・リファなどの小顔器具を使って刺激

・ツボを押して刺激

小顔にするのにネット、YouTube、DVDなど様々な情報があるかと思います。

 

 

ネットなどで出回っているのは、ほとんどが顔の外側からアプローチをするやり方が多いですよね。

もっと効率良く小顔を作るのに必要なポイントがあります。

 

 

それは【顔の内側から筋肉を刺激する】です。

これだけ聞くと良くわかりませんよね。

 

 

結論【口の中から筋肉へ刺激を与えます】

 

 

まず顔がたるみ、むくみにより大きくたるんで見える大きな原因は何か?

1つは「筋肉の緊張」2つ目「姿勢の悪さ」です。

この2つの要因は非常に顔の大きくたるんで見えてしまう要因であります。

 

1つ目の筋肉の緊張ですが、はりハウスに来られる方のほとんどの方はお顔の筋肉が固く強張っています。

顔の筋肉の緊張を和らげる事で血流不足が解消されむくみやたるみが軽減し小顔になります。

お顔の筋肉で緊張を取り、もっともリフトアップ、小顔効果に関係してきているのが⑤大頬骨筋です。

ほかの筋肉ももちろん関係はしてきていますが、お口の周りの筋肉をしっかりケアすることがたるみや小顔に大切なポイントです。

お口の周りの筋肉を効率良く緊張を和らげるには、【内側から刺激】することです。

 

 

口の中に指を入れ、硬い所または痛みを感じる所を重点にほぐしてみてください。

終わった後はお顔がすっきりするのを実感できるかと思います。

 

※ポイント

・お風呂に入っている時に行うとやりやすいです。

・お口の中に入れるのは人差し指

・口の中に入れてる人差し指と外側からも親指で挟んでほぐすと効率が上がります。

・口の奥歯の方に入れて行くと顎の骨に当たるところがあるかと思いますが、その少し手前あたりの痛い所または硬い箇所をほぐす。

・口の中から鼻の横あたりのほうまで指を持っていきほぐす。

 

青で囲っている筋肉を意識して頂いて筋肉をほぐしていって下さい。

少し説明ではわかりにくいですが、やってみるとなんとなくわかってくるかと思いますので一度お試し下さい。

終わった後に顔がすっきりしている感覚が味わえたしっかり筋肉にアプローチできているかと思います。

 

 

もう1つ関係している【姿勢】です。

姿勢が悪くなる原因は、スマホの見方や筋肉の低下などが関係してきます。

理想の立ち方を維持できているとおのずと姿勢に必要な筋肉が認識し働いてくれます。

理想の立ち方。

①肩も上に持ち上げて大きく息を吸い、肩をストンと落とします。

②持ち上げて落とす際は、おへそを少しだけ引くイメージでお腹の腹圧は高めたままです。(イメージは骨盤からみぞおちまでに支え棒がある感じ)

③肩甲骨は寄せるイメージ。寄せすぎると顎が前に出てしまうので注意!

④天井から髪の毛を上に釣り上げられているイメージ

これらを踏まえてお試し下さい。

始めはうまく行かなくても大丈夫。

やっていくとイメージも掴めてくると思いますので諦めずチャレンジ!!

 

 

日頃からの意識が姿勢の改善へと繋がります。

常に意識する事で必要な姿勢の筋肉が反応し、維持できるようになります。

 

お顔の筋肉を和らげてあげる事と姿勢の管理をし、小顔を作って維持できるような体つくりを心がけて下さい。

 

 

小顔やお顔のお悩みの事ならはりハウスまでお気軽にお問い合わせ下さい。

天王寺・阿倍野エリア

美容鍼、小顔矯正ならARS美容鍼×整体サロン~はりハウス~にお任せ下さい。

06−6615−9199